--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-25

マコトライダガー

このブログでは初のミニ四駆の話題。
まずは米返し。


>コロロさん
http://www.hori.jp/products/psp3000/psp_idol_master/
これですね
自分が使う分にはあまり必要ないので、優先順位的には後でいいやって思ってます

コロロさんって2000でしたっけ?
3000買うなら勿体ないので買い取ってもいいかなってwww
やよい根性ですがww











まず「ミニ四駆」と聞くと懐かしさを感じる人が少なくないでしょう。
「ダッシュ!四駆朗」のミニ四駆第一世代の人か、はたまた「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の第二世代の人か。
90年代では手に取ったことのない男の子がいるのかという程爆発的人気を誇ったミニ四駆。
ですが90年代後半にブームを支えた子供達も大人になり、次第に衰退し始めました。
コースを常設していた店舗もどんどん減り、過去の遺物となりつつありましたが、ここ近年そのミニ四駆が勢いを取り戻してきているのです。

今回はミニ四駆を現代風に遊ぶ「痛車化」。
生贄にモデルにしたのはネオトライダガーZMCです。

ヌルレーサーの自分は超大径とか井桁なんて作れないので、普段使うタイヤは大径。
でも毎月レースをやっている名古屋の模型屋で小径限定をやるとかやらないとか聞いたので、1台小径マシンを組んでみよう!

ついでに小径用にボディも新しく新調しよう。

色は黒がいいなぁ。

黒と言えば真だよな。

よし真+トライダガーでマコトライダガーだ!

…何という適当っぷり。
過程を紹介できるほど自分は塗装うまくないので割愛。
で、完成したのがこちら。





090125_043338.jpg



漢らしさを出そうとした結果がこれだよ!/(^o^)\
真の絵なんか1枚も使ってないよ!
キャノピー部分と(見えないけど)ライト部分はクロームシルバーとフラットアルミをおおよそ1:1で。
筆塗りなのでムラが出来まくりです。
てかボディ全体がテカテカしすぎです。
真のイメージ的にはちょっと違う気がするので、後からつや消しを吹く予定。
ナット留めになってるのは、フロントのギアカバーとボディが干渉するため通常の方法では取り付けられない故の苦肉の策です。
ついでに自分の過去作を投下。





090125_043755.jpg



元のボディはレイホークガンマ
ACE COMBAT 04に登場したエルジア空軍第156戦術戦闘航空団アクィラ隊、通称「黄色中隊」の「黄色の13」をイメージした塗装です。
実際の黄色中隊カラーは濃い灰色の迷彩がカクカクのギザギザなので、オリジナルカラーとは微妙に違います。





090125_043842.jpg



こちらもレイホークガンマ。
ACE COMBAT 6のDLC機体「F-15E -THE IDOLM@STER CHIHAYA-」をイメージした塗装です。
あくまでイメージであり、実際のものとは大幅に違いますが。





何台と作っても、一向に筆塗り技術が上がらないので納得のいくマシンが出来ない…。
デザインセンスが微妙すぎるのもどうにかならんもんか。

さて次は何作ろうかなー。
スポンサーサイト

コメント

やだ…サイバー漢らしい…今夜は抱いて!

うーむ、何と美しい、ちはまこだ。

>>PSP
自分のは、1000ですよ。もう何年使ってるだろう…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9393chihaya72.blog115.fc2.com/tb.php/5-c03add6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まな板って言った奴表に出ろ. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。